YouTube動画で過去60分以内の視聴状況を確認する方法

自分でアップした動画で過去60分以内の視聴状況を確認する方法です。簡単な操作で確認できますので紹介しておきます。

YouTubeの公式チャンネルを開き、御自分のアイコンをクリックします。

メニューが開いたら、YouTubeを選択、クリックします。

チャンネルのダッシュボードが開いたら、右下のチャンネルのアナリティクスに移動をクリックします。

チャンネルアナリティクスが開いたら、右下の詳細をクリックします。

上図のように、過去48時間の視聴回数と過去60分間の視聴回数が棒グラフで表現されます。

過去60分以内の棒グラフがお見せ来ないのは残念ですが、これにてリアルタイムでアップした自分の動画の視聴確認方法を終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA