YouTubeガイドライン違反の疑いが晴れました

2020年12月17日に、動画をアップしたら、突然、ガイドライン違反ということで事前警告を受けました。すぐに、再審査を申請していましたが、返事が来ないまま、2021年2月20日に、今度は、1回目の警告通知とともに、一週間の動画アップができない処分を受けてしまいました。

この時もすぐに、再審査請求をしていました。

2021年2月28日、一週間の停止処分が終わり、再び動画のアップをできるようになる。

ただ、どこが悪いのかわからないので、とりあえず、サムネイルを作るのをやめておいた。

2021年3月1日19時にメールが届き、12月の事前警告が再審査の結果、違反していないとの判定がされました。

さらに、2021年3月5日21時に、2月の警告1回目の処分も違反していないとの判定結果が届きました。

これらのことで、いままでどおりの動画を作ることがガイドライン違反にならないというお墨付きをいただいたことで、安心しました。

これからも、将棋を楽しみにしている方々のためにも、役に立つ動画を作っていきたいと考えています。

 

 

“YouTubeガイドライン違反の疑いが晴れました” への2件の返信

  1. 私も同じガイドライン違反を受けましたが、理由が分からず情報を集めていました。同じような境遇の方がいるだけでとても参考になりました。ありがとうございます。

    1. コメントありがとうございます。実は、つい先日11月7日に、同じガイドライン違反でアカウントを削除されてしまいました。
      いま、ほんとうに困ってます。
      油断禁物です。疑いが晴れたと思っていても、自分のようにいつ突然消されてしまうか、わかりません。
      事前兆候的な判断として、視聴委回数が1動画で1万回を超えてきたとか、登録者が急増してきたとか、このいうときは注意が必要です。
       なにが原因なのか、詳しくはわかりませんが、普段より反応が良すぎるときは注意が必要です。お礼の返信で失礼ですが、油断は禁物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA