YouTubeで登録者数を非表示にする方法

YouTubeで動画の投稿を始めたものの登録者数が少なくて、なんか、恥ずかしいので登録者数を非表示にしたくなる場合があります。

今回は、そういう時に非表示にする方法を紹介します。

YouTubeの公式チャンネルを開き、自分のアイコンをクリックします。

メニューの中から、YouTube Studioを選択、クリックします。

チャンネルダッシュボードのページが出たら、左側のアイコンから、設定を選択、クリックします。

設定が開いたら、その中からチャンネルを選択、クリックします。

基本情報が開いてますが、詳細設定をクリックします。


詳細設定の中から、チャンネルの詳細設定をクリックします。

チャンネル登録者数で、マイチャンネルに登録しているユーザーの数を表示しない、にチェックを入れます。

最後に、保存をクリックして、完了です。

これで、登録者数が非表示になります。

やり方は以上ですが、非表示でよろしいのか今一度お考え下さい。

登録者数が少ないのは、恥ずかしいことかもしれませんが、それは今の自分を表しているわけで、今後、努力していけば、次第に登録者数は増えていくものと考えます。

その努力の跡を視聴者に見せながらYouTube動画を作っていく方が励みにもなるし、やりがいもあるんではと考えます。

 一応、やり方を覚えたということで、実際に非表示にするのはよく考えてからにしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA