WordPressが投稿、編集ができなくなった時の対処法

久々にブログを更新しようと、WordPress画面を開いたら、投稿、編集ができない画面になっていたってこと、ありませんか。

 なにも、特別なことをしたわけでもなく、投稿できなくなっている。これでは、よその誰かのブログを見るのと同じです。

 そこで、今回、過去の経験から学んだことがあるので、その時の対処法を解説します。


WordPressブログを新規投稿しようとすると、上図のようになっていて、なにもできない画面

御自分が契約しているレンタルサーバーにログインします。例は、ConoHaの場合です。

上図の画面が出たら、サイト管理をクリックします。

サイト管理が面が開き、サイト設定したアドレスがでます。それをクリックします。

上図のように、管理が面URLがでます。それをクリックします。

WordPressのログイン画面が出ます。ランダム表示文字を入力します。

すると、ダッシュボードの画面が現れるので、新規をクリックすれば、投稿ができるようになります。

 以上です。知れば簡単ですが、知らないと、あちこちクリックしたり、再インスツールしたり、余計にもがくことで取り返しのつかない事態になってしまたりすることがあるので、注意が必要です。

 今回は、お役に立ててよかったです。今後も、何か、困ったときは、一応、当ブログに訪問してサイト内検索してみて下さい。

 お役に立てれば幸いです。本日はどうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA