藤井聡太7段が王位戦2連勝

 王位戦は7番勝負。先に4勝したものがタイトルを得る。先日、藤井7段がまずは一勝をしての7月14日は第二局の二日目だった。会場は札幌のホテル。144手で木村王位が投了となったが、AIの予測数値は、100手目くらいまでは、木村優勢で進んでいた。一時はAI数値で83-17くらいの差があったと思う。アメーバで中継を見ていたが、実にいい対局だった。次回、第3局目は8月4-5に神戸・有馬温泉のホテルで行われる。

 7月16日は、大阪・将棋会館で棋聖戦がある。こちらは、5番勝負ですでに2勝1敗。あと一勝でタイトルが取れる。相手の渡辺3冠は強いのでここで、勝って2勝2敗に持ち込むか、それとも、藤井がタイトルを取るのか、注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA