藤井聡太二冠の「封じ手」は一体いくらで落札か

現在は藤井聡太二冠となっているが、第61期王位戦七番勝負の時は、藤井棋聖だった。

その時に、木村一基王位との「封じ手」が14日、インターネットのオークションで出品された。売上金は、7月の九州豪雨の被災地への支援活動に使われるという。

 オークションは、20日21時03分に終了する。まだ、4日もあるが、最終的にいくらで落札されるのか。

現在の価格は次の通りです。

なお、50万円以上になるので、このオークションに応札する方は、下記の通り

将棋連盟にあらかじめメールで報告することになります。

※50万円以上での入札を希望される方は、下記8点の情報をメール連絡のうえ入札してください。<ご連絡いただきたい情報>1)Yahoo! JAPAN ID:2)入札する商品名:3)予定している最高入札額:4)氏名:5)住所:6)電話番号:7)Yahoo! JAPAN ID取得時に登録したメールアドレス:8)希望連絡先(メールアドレス):※記載もれ、情報の不備がある場合も入札取消しを行う場合がありますのでご注意ください。

興味本位で、応札して、万が一にでも落札してしまうと、数千万円を払うことになります。

本当に必要な方以外は、傍観するのがいいです。一体、いくらまで上がるのか。今後の価格の推移を見守りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA