城ケ崎海岸つり橋への行き方

城ケ崎海岸のつり橋は、長さは48mで高さは23mです。

高さ25mの灯台もあり、断崖絶壁にかかるつり橋を訪れる人は多い。

この城ケ崎海岸は、4000年前に近くの大室山が噴火したときに溶岩が流れ出してできた海岸です。そこは、1960年(昭和35年)3月に点灯した門脇灯台もあり、つり橋も1968年に伊東市が設置し、1982年に大改修を行い、さらに、1997年に全面架け替えて新しいつり橋になっています。

そこで、つり橋までの行き方を案内します。

上図の通り、城ケ崎海岸は伊東市の南にあります。

東京方面からは新東名で長泉沼津ICが便利です。名古屋方面からは東名で沼津ICでも便利です。

 どちらでも、ICを出たら、そのまま伊豆縦貫自動車道路(無料)に入り、途中で伊豆長岡トンネル(有料200円)と修善寺大仁道路(有料200円)を通り、修善寺ICで下車します。有料を避けていく道はありますが、遠回りと時間がかかります。

上図で有料部分(赤い線)が2本、最初が伊豆長岡トンネル、2番目が修善寺道路です。

共に、普通車で200円です。係員に現金を渡します。

修善寺ICを下車し、県道136号(下田街道)に入り、修善寺駅方面に向かいます。

横瀬信号で下田街道と別れて、右折して県道12号線(伊東修善寺線)に入ります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-22.png
ここが横瀬信号です。右折してすぐに赤い橋を渡ると左側に修善寺駅が見えます。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-21.png

修善寺駅前にいくつか食事処があります。休憩してランチを食べたい人には、中清食堂がおすすめです。駐車場も店の前を50mほど行くと5台あります。

修善寺駅を左手に見ながら12号線を南下していくと、伊豆スカイラインの冷川ICがあります。冷川ICからは、1つ目の天城高原で終点になります。通行料は220円です。伊豆スカイラインに入らず、12号線を行くこともできます。

12号線を走っていくと伊豆スカイラインの冷川ICがありますが、そこに入らず、12号線を利用することをおすすめします。利用する場合は1区間で終点になり220円です。ただし、これから紹介する内容とは異なります。

県道12号線は、途中で左折して冷川トンネルに入ります。この道路は12号線ですが中伊豆バイパスになります。

観光的には12号線がおすすめです。12号線は途中で左折し中伊豆バイパスになり、橋を渡るとすぐに冷川トンネルを通ります。その後、松川湖の横を通り、次に奥野トンネルを抜けていくと、中伊豆BP入口信号の交差点を直進します。左折は12号線になります。今回の紹介コースでは直進して351号線に入ります。理由は、一碧湖(いっぺきこ)があるからです。

駐車場もありきれいなトイレもあります。湖の前にテラスカフェ(静岡県伊東市吉田815-99)があります。

県道135号線のグランバル入口信号までは、何回か交差点がありますが、基本的に道なりに走れば行けます。

酷道135号線を走ると右側にかんぽの宿の看板が見えます。左側にもサンライズホールの看板が見えます。曲がる手前には「くろ吉」食堂があります。その信号のない交差点を左折します。

 狭い道ですが道なりに走ると、かんぽの宿があり、狭い橋があります、下を電車が走っています。近くに城ケ崎海岸駅があります。この道は、すれ違いに注意が必要です。信号がある交差点に出ますが、直進します。

画像の交差点を渡ったところにGSがあるので給油するのもおすすめです。

ここから道なりに進んでいくと分かりにくい道があります。

もしも、誤ってミュージアム入口に入ってしまっても奥でUターンができます。ここで遊歩道を散策して灯台やつり橋に行くこともできますが、2kmほど歩きます。

なお、余談ですが、このミュージアムは入場料1200円ですが、ここに入場する人は駐車場は無料で利用できます。単に駐車場としての利用者は700円となります。

それで、このミュージアムに入場し、遊歩道を20分くらいですが、歩いてつり橋まで行くことで、駐車場を無料で利用できます。

ということで、ここの奥の駐車場を利用するのもいいですが、つり橋や灯台だけの観光には、不便なので先に進みます。

道なりに進んでいくと門脇崎(かどわきざき)市営駐車場があります。駐車場は1回500円です。15分以内で出れば無料です。灯台やつり橋の入り口までは駐車場から徒歩5分です。

そのため、無料で利用するには、写真を撮るだけとか、トイレを利用するだけとかなら可能ですが、つり橋を渡るとなると、無理です。500円払ってゆっくりと観光するのがいいです。

おすすめコースは、最初につり橋を渡ってから、帰りに灯台の海岸寄りの遊歩道を歩き、灯台を見るのがいいです。

高さ25mの灯台は、平成7年3月に展望台付きの灯台に改築されましたが、現在は登れません。登れれば、地上17mの展望台からは、遠く伊豆七島や天城連山の峰々を望むことができます。駐車場までにはレストランやお土産屋があります。

カーナビでこの駐車場をセットしたい方は、伊東市門脇有料駐車場静岡県伊東市富戸842-242と入力して下さい。

では、あとは、実際の写真を紹介して終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA