ペイントで画像を切り取り、ファイルに保存する方法

  デジタルカメラで撮った写真ですが、大きすぎるし、縮小すると画像が不鮮明になることがあります。

 そんなときに、ペイントを使って、写真を編集に都合のいい大きさに切り取り、ファイルに保存する方法を解説します。

 


 デジカメからSDカードを抜いて、パソコンに差し込み、画像を出すと、上図のように出ます。

上図で、選択を選び、四角形選択をクリックします。

上図で、マウスで必要な画像部分を囲みます。

上図で、トリミングをクリックします。

トリミングをクリック後は、上図のようになります。

上図で、ファイルをクリックです。

上図で名前を付けて保存をクリックします。

上図では、ファイルの種類が、PNGになっているので、そのまま保存にすると、PNGになります。

上図で、ファイルの名前と、種類を決めて、保存すれば完了です。

上図の例では、ピクチャーに保存されたことになります。

これで、ペイント画像を切り抜き、ファイルに保存する方法を終わます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA